タグ:教室 ( 17 ) タグの人気記事

Croissant クロワッサン

クロワッサンのクラスを開催しました。
a0160955_15015971.jpg
パリではごく普通においしいクロワッサン。
カリッとしてふわっとした食感の
バターの風味が口中に広がるクロワッサンの焼き立てを味わいたい。
a0160955_15020916.jpg
そんな思いで試作を重ねて開催しました。
パン・オ・ショコラやソーセージを詰めたもの。
私が大好きなものたちを形にして。
作るのに一生懸命で焼き上がりの写真がないのが残念…涙!
a0160955_15021823.jpg
オリジナルのフロマージュ・ド・テットやサラダ
スープと一緒にランチ。
a0160955_15022850.jpg
マロンのデザート
中津川まで足を延ばし栗拾いしたものを
渋皮煮に。そしてペーストにしました。
a0160955_15024173.jpg
クロワッサンクラスは定員がごく少数。
やっと実現できたクラスです。
今回お受けできなかった生徒様には申し訳ありませんでした。
来年以降になる次回の開催をお待ちくださいね。



[PR]
by Chez_Eri | 2018-10-29 15:18 | パン | Comments(0)

2015バレンタインのパティスリークラス

生徒の皆さまへ

ValentinePatisserieクラスを開きます。 
2月にはチョコレートを使った、とっておきのお菓子を作ります。
材料には最高にこだわり,デザインも可愛らしく、お味は濃厚なお菓子です。
いくつものデザインが頭の中を交錯し、お味とデザインを今練りに練っております。
2月7(土)8(日)12(木)13(金)13時~16時
¥7500(テキスト・材料費込み) 

お申し込みは順次お受けさせていただきます。
お早めにお申し込みください。
[PR]
by Chez_Eri | 2014-11-18 08:57 | お知らせ | Comments(0)

お菓子クラス再開のお知らせ

a0160955_1094125.jpg

Bonjour, chers messieurs et mesdames.

10月よりお菓子クラスを開きます。

再開第一回目となる今回はフランス菓子の基本的なレシピ。
ガトーバスクとロレーヌ地方の銘菓マドレーヌです。
どちらも小麦粉とバターと卵の組み合わせのバリエーションの一つ。
シンプルだからこそ一つ一つの工程が大切なレシピです。

こういったお菓子の魅力的なところは、滋味豊かな味わいで老若男女問わず美味しいと感じることが出来る。身近な材料で家庭的な味を作ることができること。

手の動かし方・工程の一つ一つが味を左右するのです。

a0160955_1095332.jpg


10月2日(木).5日(日).23日(木).26日(日) 13時~16時 
7500円(テキスト・材料費・消費税込み)
長きにわたる材料費高騰と消費税増税の為500円値上げさせて頂いております。
どうかご理解いただけましたら・・・と存じます。

募集につきましては9月13日(土)20時よりメール(eri@chezeri.com)にて先着順に
お受けさせて頂きたいと思っております。

皆さまにお会いできますようご参加を心よりお待ちしております。
[PR]
by Chez_Eri | 2014-09-08 10:21 | お菓子クラス | Comments(0)

夏のクラスのお知らせ

お惣菜クラスと夏のパンクラス
スケジュールが出来上がりましたのでご案内申し上げます。

―7月のお惣菜クラスー
野菜をたっぷりと使ったテリーヌを作ります。
豚肉のリエットと共にお持ち帰り頂きます。
夏の飲み物に合う、お惣菜です。
日程:7月11(木)12日(金)13日(土)
13時~16時半 
¥8500
お持ちいただくもの:タッパと保冷剤

―8月のパンクラスー 
自家製酵母を使った2日かけて作るベーグルと
インスタントドライイーストを使った3.5時間で焼き上がるリュスティックを焼きます。
ベーグルは外側がカリっと中はもっちりとした食感。
リュスティックは捏ねない焼きっぱなしの生地です。
日程:8月8(木)9(金)10(土)
8月29(木)30(金)31(土)
10時半から14時半  
¥8500
簡単なランチを頂きながら発酵を待ち、ご自身で焼き上げたパンを沢山とお持ち帰り頂きます。
お持ちいただくもの:大きいタッパ

お申し込みは先着順とさせていただきます。
皆さまのお申し込みを心よりお待ちしております。
[PR]
by Chez_Eri | 2013-05-16 00:50 | お知らせ | Comments(0)

お惣菜クラス

今回のメニュー

夏野菜のキッシュ
キャロトラペ
フロマージュ・ド・テット
プチフールサレ アンショワ

a0160955_8591880.jpg


暑いキッチンで作りました。

皆さま…
乾杯!  A votre sante...!

お惣菜クラスは秋以降にも開催したいと考えております。
次回は赤ワインに合うお惣菜クラスです。
お楽しみに…!
[PR]
by Chez_Eri | 2012-07-31 09:01 | お惣菜クラス | Comments(0)

12月

a0160955_22194113.jpg

今月のお花
ダリアなどを使ってクリスマスのお花を母が活けてくれています。

a0160955_22194819.jpg

メインの牛肉のトゥルトはパイ皮で包んで焼くお料理。

a0160955_2219551.jpg

とても手間がかかります。
みんな真剣です。
こんなお料理は食べるときにも本当に味わって頂きたいもの。
焼き立ての湯気が立っているトゥルトにナイフを入れる瞬間は何とも言えない期待が高まります。

a0160955_222056.jpg


来週は皆さまにとって素敵なクリスマスになりますように…!
Joyeux Noel!
[PR]
by Chez_Eri | 2011-12-18 22:27 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

2011年1月から シェ・エリ スケジュール

新年からのスケジュールを更新しました。
こちらからご確認ください。
http://www.chezeri.com/

来期も充実した内容でお料理の素晴らしさをお伝えしたく思っております。

是非ご参加ください。
お待ちしております。

鈴木永里
[PR]
by Chez_Eri | 2010-11-30 09:15 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

10月のガストロクラス

桜餅などでなじみ深い道明寺粉。

道明寺粉でリゾットを作ります。
それを俵型に整えバターソースと浜納豆の旨みを添えて頂きます。
a0160955_14485077.jpg

道明寺粉のリゾット ブールブランソース 浜納豆添え

a0160955_14485887.jpg

バターソースが道明寺のもち米の甘さを引き立て、風味を豊かにしてくれます。
a0160955_1449810.jpg

ドライアプリコットの詰め物の入った中とろのパイ包み コンソメスープを横に添えて
Feuilletee de Thon aux abricos secs accompagne de la soupe de consomme

a0160955_1449167.jpg

切ってみるとマグロの中心部分がロゼに…!
一口目はパイ生地のパリパリ感とマグロの風味を味わって…

a0160955_14492491.jpg

二口目からはコンソメスープをかけて、別の食感を楽しみます。

a0160955_14493168.jpg

シシリア産ピスタチオのフォンダンショコラブラン 栗のジェラートを添えて
フォンダンにナイフを入れると中からまだ柔らかいピスタチオがとろけ出てきます。
熱々のフォンダンにシェラートを添えて…
頂きます~!
[PR]
by Chez_Eri | 2010-10-25 15:01 | ガストロノミー料理クラス | Comments(0)

シェ・エリのパンクラス 2

パンクラス第一日目はシンプルにパンを大きく焼きます。
a0160955_9594599.jpg

薄くスライスしてサンドイッチにしたり
焼き立てを厚く切ってバターを塗って熱々を頬張ったり
また翌日トーストにして頂いたりして
クラム(中身)のもっちり感と周りの皮の歯ごたえを楽しみます。
a0160955_1002090.jpg

朝9時半に捏ね始めると、焼き立てをランチで楽しめます。
a0160955_9595365.jpg

ランチはアイデア次第で。
貴方ならどんな風に楽しみますか・・・・?

夏のパンクラスは無事に終わりました。

大学生だった晃子さんが、やさしい女性へと変身してクラスに参加してくれました。
一生懸命頑張っている様子がかわいらしく、これからもそのままの姿勢でいて欲しいなどと感じました。
次にお会いできるのが楽しみです。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-08-30 10:14 | パン | Comments(0)

シェ・エリのパンクラス 1

a0160955_18513883.jpg

シェ・エリの今年のパン作り 二日目。
ブリオッシュ生地がテーマです。
a0160955_1852289.jpg

ブリオッシュ生地から4種類のパンを焼きます。
a0160955_18525182.jpg

ブリオッシュの角食タイプ ブリオッシュ・コフル
a0160955_185255.jpg

レーズンを巻きこんだ レザン
丸く延ばしたブリオッシュに洋梨 ブレッサンヌ・オ・ポワール
また無花果をのせて焼いた  ブレッサンヌ・オ・フィグ
後は頭の形をした ブリオッシュ・ア・テット

角食タイプにはスモークサーモンをサンドしてランチにします。

自分で作った焼き立てのパンをたくさん抱えて帰られ、その後ろ姿は嬉しそうです。

同じ生地で形が違うその面白さを見ることが出来ます。
シェ・エリのパンクラス、今年は残りわずか。
頑張りましょう。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-08-24 18:58 | パン | Comments(0)