カテゴリ:エシカル&サステイナブル料理クラス( 1 )

エシカル&サステイナブルな料理とは

エシカル&サステイナブルな料理とは_a0160955_16375683.jpg
自分にとってだけよいのではない。
そうすることで地球全体がよくなるような活動
料理でエシカル・サステイナビリティを高めるとは…
エシカル&サステイナブルな料理とは_a0160955_16372544.jpg
そんなことを考えながらレシピを考える。
毎日作るのに簡単で体も魂も軽くなる、そんなレシピとは…。
エシカル&サステイナブルな料理とは_a0160955_16373542.jpg
ここ数年、世界の価値観ががらりと変わらざるを得ないような出来事が頻発しています。
地球温暖化に始まり、コロナウィルスというような存在の登場、天災…
それに対し、自分のできることとは何か、と真面目に考えさせられるようになっています。

まず一つ。
子供の立場からの発言ではグレタさんが有名ですね。
地球を美しくして残したい。
現状維持ではなく、更に美して次世代へ残していく。
これは大人の責任です。

できることから始めるしかありませんね。

畜産には、多くの矛盾が含まれていること。
排泄物処理・飼料の問題・多量の抗生物質投与・飼育環境・そもそも屠畜する必要があるのか。
全世界の人口が劇的の増加している今
それを支えるための畜産を実現するためには、
アマゾンの森林地帯を伐採するしかないということになります。
伐採し、飼料を与える。
その為にどれだけの草やトウモロコシが必要なのか。
そして動物たちの排泄物。
その多くが垂れ流しで自然破壊していることを知ると
そもそも肉を食べる必要があるのかと考えさせられるのです。

安価に育てようとするとどうしても
多量に抗生物質を含んだ飼料を与えざるを得ず
そうして育ったものを食用にする
人間にも有害です。様々な病気やがんの発生につながります。
エシカル&サステイナブルな料理とは_a0160955_16374672.jpg
自分にも地球にもよろしくないものは買わないこと。
それが一番わかりやすい能動的な活動です。

小規模で正直な生産者が心を込めて作っている製品は
身近にたくさんあります。
今まで気が付かなかっただけで、スーパーの陳列棚にもたくさん並んでいます。
ただ一つ、少し値段がすること。
正直に良いものを生産するには、どうしてもコストがかかってしまう。

大手の食品会社の多くはコストを抑えて生産しています。
良いものを作るには必要なものを削らざるを得ない。
でも志のある生産者はどうしてもそこを削ることができない。
結果価格ではどうしても大手企業には負けるのです。

その代わり、それは時間をかけて育った自然の産物を使った体に良いもの。

志の問題かもしれませんね。

お金に焦点を合わせるか、
良いものを作ることに焦点を合わせるか。

自分の命・体をどのように育ったもので作るのか
そんなことが問われている時代だと思います。

深いテーマですが、
料理はシンプルに簡単に作ります!

近海でとれる魚を食べるのは日本の民族が育んできた素晴らしい文化です。
海岸沿いが地震対策でコンクリート固めになってきていることを憂える自分ですが
マイクロプラスティックなどすべて取り除いてきれいにして
広い海を泳いで育った魚を頂くのは
今の時代、食肉を買うより高価になってきています。
ここで多くの日本人がイワシやサバやぶりや…そんなものたちをこぞって買うことで
多くのものを守ることができるのだと思います。

チリなどで育った抗生物質たっぷりの養殖の鮭などより
北海道で獲れた鮭を使いましょう。
それは結果自分自身を守り、
日本の漁業関係者たちを守り
畜産物を買うよりもCO2削減に貢献できるのではないでしょうか?

シェエリはそんなにまじめな教室ではなく楽しく笑いながらお料理するレッスンなのですが、
コロナウィルスなどで、人間の抵抗力が問われる今
天然で育った食材を毎日摂取することも皆様に提案したいことですから
どうしても熱くなってしまいます。
どうかご容赦あれ!!!

料理の詳細は、また機会があったら
ご紹介しますね!


by Chez_Eri | 2020-03-23 17:31 | エシカル&サステイナブル料理クラス | Comments(0)