クリスマスのお菓子 2018年

a0160955_10301837.jpg
クリスマスのお菓子クラスでは
こんなビュッシュを作りました。
a0160955_10303342.jpg
アーモンドペースト(スペイン産マルコナ種)を練りこんだビスキュイに
カシスとフランボワーズのジュレをサンドして
ドゥルセ(ビスケットとキャラメル味のチョコレート)のムースや
自家製のマロンペースト(鬼皮から剥いて渋皮煮にしたものを使いました)にはスパイスの香りを加えて差し込み、
オパリス(ホワイトチョコレート)で表面をつややかにコーティングしました。
a0160955_10304794.jpg
体力の限界まで最善を尽くして作りました。
皆様に美味しいものを届けることができたでしょうか。

断面の写真をお見せできなくて残念です。
時間がなく撮り損ねてしまったり
私が作ったものが生徒さんのものと入れ替わってしまったり。






# by Chez_Eri | 2019-01-12 10:46 | お菓子クラス | Comments(0)

あけましておめでとうございます

a0160955_10142874.jpg
大変遅ばせながら…
あけましておめでとうございます。

猪年が始まりました。

迷うことなくまっすぐに突き進む年にしたいと思います。

今年も多くの皆様と美味しいものを共有できますように
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

鈴木永里




# by Chez_Eri | 2019-01-12 10:20 | Comments(0)

味噌作りの会

a0160955_02305880.jpeg
七輪に備長炭を起こしその火で豆を炊き味噌を仕込むという会を催しました。10月末の晴天の空の下、縁側で炊いた豆の甘い香りが部屋中に充満し、昭和の頃には何でもなかったに違いないその場に漂う空間の素敵さに、その場に居合わせた者全てが皆幸せ感に包まれたのでした。
a0160955_02075783.jpeg
初めての企画でしたので、開催するにあたって必要な道具や空間などやってみなくては分からない所が多くあり多くの方にご参加いただくことが出来ませんでしたが、今回実現してみて、これは是非多くの方に参加していただきたい内容だと確信いたしました。
a0160955_01555485.jpeg
何より自分で作った味噌で作るお味噌汁の美味しいこと。買ってくるお味噌で作るものより数倍美味しい。しかも備長炭で炊く豆の甘くて美味しいこと。豆をペーストにしただけでも、その美味しさに驚きます。
塩で麹を切り、手で豆ともみあわせて行くその工程は、単純なんだけれど、面白くて楽しい。皆でボールにして容器に投げ入れる。熟成は時間がかかり待ち遠しいけれど自然の力に委ねている所以仕方がないこと。出来上がった味噌は麹が生きている。生きたものを口にすることの充実感は何ものにも代え難い。

時間をかけて成長を待つ。
「味噌を作る」という行為もまた育む文化の一つ。

作ったお味噌は出来るだけ多くお持ち帰りいただくこの企画は、次回桜の咲く頃に催したいと思います。
a0160955_02241424.jpeg
残り火を利用してお食事も準備しました。
a0160955_02224320.jpeg

a0160955_02204384.jpeg

多くの方にご参加いただけますように。


# by Chez_Eri | 2018-12-14 01:39 | イベント | Comments(0)