<< 3月はちらし寿司弁当を。和のお... シンプリーフレンチ 1月 >>

オリジナル料理クラス(2022年2月)

オリジナル料理クラス(2022年2月)_a0160955_13272203.jpeg
オリジナル料理クラスでは、国籍にとらわれず世界中の興味深いお料理にも折に触れて取り上げたいと思っております。2月には、長いこと気になっていたトルコとモロッコの魅惑的な料理とお菓子に取り組みました。前菜にはキヌアとケールの中東風サラダを。
オリジナル料理クラス(2022年2月)_a0160955_13290916.jpeg
メインには、世界で愛されるモロッコ料理「パスティラ(パスティーヤ)」を。鳩肉(今回は名古屋コーチンで)、サフラン、シナモン、ハチミツ、パセリ、卵、アーモンドと言った材料を使いお祝い事など大勢集まる時に振る舞われるモロッコの国民的料理。これは甘いのかしょっぱいのか、スイーツなのか料理なのか?いったい全体見当がつかないお料理なのですが、暑い国で甘い料理というのは、とても贅沢な美味しいご馳走だったのでしょう。謎に満ちたこのお料理は、仕上げに粉砂糖とシナモンをたっぷり振りかけるという、また興味深いお料理なのです。長年興味をそそられておりましたが、とうとう挑戦することに致しました。何故なら、コロナ禍2年目の終わりの世相の下、エキゾチックな異国情緒あふれるお料理は、少し旅行気分を味わっていただけることと思ったからです。粉砂糖とシナモン纏うパリパリサクサクな生地をナイフで切ると中からは、甘塩っぱく、サフラン・アーモンド・シナモン薫るお料理は滋味豊かなテイストが口中に拡がりとても美味しく出来上がったと思っております。
オリジナル料理クラス(2022年2月)_a0160955_13300985.jpeg
デザートにはトルコのスイーツ、バクラヴァを。現地の脳天を突き抜けるような甘さをぐっと控えめに押さえて、ピスタチオが贅沢に味わえる美容的なデザートに仕上がったと思います。
オリジナル料理クラス(2022年2月)_a0160955_13320002.jpeg
時には、自宅で世界旅行気分を味わえるお料理を皆様のご自宅で再現できますように…とレシピを考えております。

by Chez_Eri | 2022-08-15 21:29 | エシカル&サステイナブル料理クラス
<< 3月はちらし寿司弁当を。和のお... シンプリーフレンチ 1月 >>