<< Merci...! クリスマスのお惣菜クラスに付いて >>

クリスマスのお惣菜クラス無事に終わりました

a0160955_16231951.jpg

心をこめたクリスマスのお惣菜クラスが無事に終わりました。
メインのトゥルトは飛騨牛のテール・赤ワイン煮とフランス・ぺリゴール産のフォワグラを詰めました。
タイトル的にはこってりとしたものですが、実際には意外にさっぱりと頂けるはず。
なぜなら、テールを煮た時に出る脂を徹底的に取り除いているからです。
これは非常にクラシックなお料理、Queue de boeuf au vin rougeをアレンジしたものです。
このお料理は、私のレシピの中でも最もおいしいと思う十八番で、かれこれ10年以上前には
何度も何度も作り習得しました。
久しぶりにトライして思い返す事も色々とあります。
赤ワインでマリネしてから煮込むので、日数にすると少なくとも3日はかかるのですよ。
今は手間のかかるテールの料理はレストランでもあまり見かけなくなりましたね。

a0160955_16232749.jpg

お持ち帰りのお菓子には、カシスとすみれの香るケーキを作りました。
a0160955_16233580.jpg

ビスキュイジョコンドにドイツの銘酒マリエンフォーフ社のすみれリキュールを浸み込ませダッコワーズ生地にフランスThercelinのスミレエッセンスを浸み込ませてます。カシスとグロゼイユのジュレが真ん中で酸味を効かせています。
a0160955_16234295.jpg


娘を抱えながら、娘と一緒に家族の大きな助けを借りて実現することが出来ました。

2日間無事に終えて、今は少しホッとしています。

写真を送って下さいました皆さま、ありがとうございました!
[PR]
by Chez_Eri | 2014-12-28 16:44 | お惣菜クラス | Comments(0)
<< Merci...! クリスマスのお惣菜クラスに付いて >>