<< 2015バレンタインのパティス... ガトーバスクとマドレーヌ >>

11月お菓子クラスのお知らせ

11月にはフランスの懐かしい味のお菓子「Flan」とチョコレートのプチフールを作ります。

フランス菓子と言うと、洗練された手の込んだ美しいお菓子を連想します。
ですがその一方で、グランマの味(おばあちゃんの味)というような素朴で懐かしく誰もが幼いころに食べて育ったお菓子というものがあります。

Patisserie(お菓子屋さん)ではお洒落で美しく手の込んだお菓子が。
boulangerieパン屋さんでは普段着の毎日食べるお菓子が買うことができます。

最近私は自分が出産した事も影響し、フランス菓子でも懐かしい焼き菓子などに改めて目が向きます。

料理学校で授業が終わった後に、ブランジェリーあるいはパティスリーで買ったお菓子を頬張りながら歩いたこと。そのお菓子の本当に美味しかったこと。
見た目は何でもない、エクレアやパンオショコラ。シュケットやエスカルゴ、フランなどなど。
日本でも馴染みのあるお菓子も多いですが、パリで買って食べてみると目を見張るほど味が濃くて風味が豊かで驚いてお店ごとに味の違いを確かめて歩いたものです。

特に、メゾンドショコラのエクレアは美味しかった・・・!
(老舗のドロワイヨもなかなかのものでした笑)

さて、今回はそんな思いでのあるお菓子の一つ「Flan」を作ります。
フランを焼いている間に、とても簡単で美味しいチョコレートのプチフールを作って焼き上げます。

日程 11月13日(木)16日(日)
    12月4日(木)7日(日)
13時~16時 授業料7500円

募集につきましては、10月30日(木曜日)20時より先着順にお受けさせていただきます。

お知らせが遅くなりましたが少人数でも開催させていただきます。
皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

手の込んだPatisserieのクリスマスケーキは、来年には実現したいと思っております!
どうかどうかお楽しみに…!
by Chez_Eri | 2014-10-27 13:47 | お知らせ | Comments(0)
<< 2015バレンタインのパティス... ガトーバスクとマドレーヌ >>