人気ブログランキング |
<< ポワラーヌ! テーマは苺を使った可愛らしいお菓子 >>

仁瓶さんのパン・ド・ロデヴ

仁瓶さんのパン・ド・ロデヴ_a0160955_1934512.jpg


パン・ド・ロデヴ…とは?
ラングドッグ地方に伝わる、もっちりとした食感と
周りの部分のカリカリ感がとても美味しいパンです。
(何を隠そう今日初めてこのパンを口にしました。)

本日講習会に参加しました。

ドンク顧問の仁瓶氏が作るパンドロデヴの講習会。
仁瓶さんの真摯な姿勢を目の当たりにしながら
講習会は進みます。
大変難しい生地です。
ですが難なく丁寧に仕事は進みます。

焼き上がったパンを見て…
焦げ色やクープ(切り込み)の表情がなんとも美味しそうで、
そして食べてみて、そのもっちりと、味の濃い生地にしみじみ美味しい!と味わいました。
「生きているパン」そんな感じです。

ストイックなまでに、最低限の材料と水で
最高にもっちりとしたパンを作る。
その仁瓶さんは、とっても人間的にチャーミングな方でした。
参加者皆に声をかけて下さり、さりげない心遣いと知性を感じる
熟年の素敵なパン職人さんです。

日々研鑽を重ねる仁瓶さんによって丁寧に作られたパンは
貴重で何だか愛おしくさえ感じます。

街角でパンロデヴを見かけることがあったら手に取ってみてください。
仁瓶さんのロデヴに勝るパンに出会うことは奇跡かのように思えますが
それでもフランスのラングドッグに伝わる
素朴なパンを是非味わってみてください。

コルドン時代にパリでお友達になった有紀ちゃん(塚本有紀さん)へ
充実した授業内容とそしてとっても美味しいフランス料理の数々をありがとう!
大変な下準備のお陰で
美味しくて、とても充実した一日を過ごすことが出来ましたよ053.gif
by Chez_Eri | 2013-04-09 20:23 | Comments(0)
<< ポワラーヌ! テーマは苺を使った可愛らしいお菓子 >>