人気ブログランキング |
<< スパイスに付いて 2月のキャトルセゾン料理 >>

キッチンのアロマティックな効用

キッチンには実に様々な香りの要素が詰まっている。

野菜達のそれぞれの個性的な香り
それを焼くと漂う香り、
お肉が焦げる香り
お魚に火が通る香り
そしてスパイスから発せられる香り群

お菓子作りでは
粉とバターと卵の混ざり合った様々な形態のものたちがオーブンの中で火が通る時、
その経過を見ながら、香りの変化を楽しめることも
その醍醐味であります。
火が通る途中の状態とその香り、
完全に火が通った時の見た目とその香りなど
それらは連動していつも変化します。

日々の生活では自分に目を向けがちになることも
料理やお菓子作りでは
目の前で起きる、自然科学的な小さな変化に注視したりその香りを感じたりすることは
大きな愉しみとリラックスになります。
作家や芸術家たちが煮詰まった時に料理をすると気分転換になり結果、
仕事がはかどる、などということはよく耳にすることですね。

気分転換の方法は人それぞれ。
買い物をしたり旅行をしたり、お酒を飲んだり美味しいものを食べるなどいくつもありますが
お料理やお菓子作りはもっとも身近なリラックス効果があること、
どこへ出かける事もなく、自分のキッチンでそれができること、素敵ですよね。

最も身近な自然なものから力(パワー)を受ける事。
これも能力のひとつなのでは。
by Chez_Eri | 2013-02-25 09:42 | 調味料 | Comments(0)
<< スパイスに付いて 2月のキャトルセゾン料理 >>