<< 2011年1月から シェ・エリ... 2005 サンテミリオン >>

11月 リ・ド・ヴォー&Saucisse de Canard

a0160955_12501643.jpg

今月のクラスの課題は多かった…。
メインにはリドヴォーを使い、またサンテミリオンとのマリアージュを楽しむ献立。
しかも授業内に作り上げることができる内容にしなくてはならない。
今月は結構な難題なのでありました。
でもそこで出来上がったのが、前菜は鴨肉とオレンジの組み合わせ。
鴨肉のソーセージ仕立て オレンジのパート・ド・フリュイ 3種の産地の胡椒を添えて
a0160955_12502363.jpg

鴨肉の濃厚さとオレンジの香りと甘さ、そしてワインとの出会い。
胡椒はタスマニア産と長胡椒、クベバの3種類。
香りや辛さ、風味をそれぞれにワインとの出会いを楽しみます。

サンテミリオンを甘い目線で見つめるトナカイを横目に…
a0160955_12504445.jpg

私たちはフロマージュやくるみを楽しみ・・・
a0160955_12505178.jpg

メインにはリ・ド・ヴォーとセップ茸のリゾット 
仔牛の胸腺肉を柔らかくこんがりと濃厚に焼き上げます。
a0160955_12505898.jpg


洋梨のロティ トンカ豆風味 アニスの香りのジェラート添え
a0160955_12511189.jpg

キッチンではオーブンの中から鍋の中から・・・色々な場所からスパイスの香りが漂います。

MadameHのフランスの思い出を肴に、私たちまでフランスを旅した気持ちになりました069.gif
人が持ち寄る気持ちが料理をより温かく美味しく感じさせてくれます。

レストランの料理とサービスにも通じるのでは・・・?
そこに集う人が一番大切なのでは・・・?

皆さま、2005年のシャトーラニオット、本当に美味しかったですね。
また来月も楽しみにお越しください。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-11-29 13:21 | ガストロノミー料理クラス | Comments(0)
<< 2011年1月から シェ・エリ... 2005 サンテミリオン >>