<< 教室のパン 新キャベツとブリオッシュ >>

4月のキャトルセゾン料理教室

春キャベツと新玉ねぎがおいしいこの季節。
四月はこれらの野菜が豊富に採れるアルザス地方の料理を参考に献立を考えました。
4月のキャトルセゾン料理教室_a0160955_9252457.jpg


春キャベツと新玉ねぎのタルト・フランベ
Tarte Flambee はアルザス地方の郷土料理。
パン生地に玉ねぎとハムをのせて焼くものです。
今回はこのタルトフランベに春キャベツのやさしい甘味と柔らかさをプラスして焼きました。

4月のキャトルセゾン料理教室_a0160955_9291378.jpg

メインはBackeofe。ベッコフ又はベックオフなどと発音します。
ジャガイモ・玉ねぎとお肉数種を重ねて、白ワインを注いでオーブンで焼くというアルザス伝統の家庭料理です。
このお料理は、昔は「月曜日の料理」とされていました。
昔は手で洗濯をしていましたよね。
月曜日はアルザスでは洗濯の日ということで、
日曜日の夜に鍋に食材をセットして、翌日洗濯に行く前にパン屋さんのオーブンに預けて出かけたそうな・・・。
低温のオーブンで3時間煮込まなくてはならないのですが、手はかかりません。
素朴ながらとても簡単にでき、ジャガイモのもっちりとした食感を楽しめ、牛のすね肉や豚肉がほろほろと柔らかく煮る事が出来るお料理です。

4月のキャトルセゾン料理教室_a0160955_949408.jpg


デザートは、オレンジ風味のダッコワーズ。
家で作るダッコワーズ。
ふんわりやさしいお菓子になります。
by Chez_Eri | 2010-04-19 09:57 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(2)
Commented by yuko at 2010-04-19 10:42 x
春らしくてとっても美味しそうですね!!

最近私、ベランダ菜園を始めました。
毎日芽を眺めるのが日課になっています。
とってもかわいくって癒されますねー♪

はやく大きくなあれ〜☆
Commented by Chez_Eri at 2010-04-20 11:06
芽が出てきたり大きくなるとまた本当にかわいいよね・・・!
毎日水をやりながら眺めると成長がゆっくりに見えたりしながら><!
yukoちゃんは何を植えたのかな?
はやく大きくなぁれ!

<< 教室のパン 新キャベツとブリオッシュ >>