自分を最も大切にする料理=エシカル&持続可能なクッキング

料理するとき
様々な制限が実は潜んでいます。
自分を最も大切にする料理=エシカル&持続可能なクッキング_a0160955_09333388.jpg
時間がなかったり、疲れていたり。
慌ただしい日々の中、いざ食材を買おうというとき
何を買ってよいのか
何を作ったら良いのか?
見当がつかなくなることがあると思います。
もちろん私も同じです苦笑。
そんな中、私が実践していることは
自分は何を食べたいのか
…自分に問いかけしてみること。
そして新鮮な食材が手に入るところに行き、
もっとも美味しそうな食材を何も考えずに買ってみること。
値段が高いとか、料理法が思いつかないとか
難しいことは横に置いて。
値段が少々高くても、そのことが原因ですぐに死ぬことはありません。
それよりも本当に欲しているものを食べて
自分がいきいきすることを選択するのです。

今月の料理クラスでは最もシンプルな方法で料理することをお伝えさせていただきました。

切ってお皿にのせただけなようにも見えます。
そのように見ていただいてもかまいませんが
見えないところに実は様々なことをお伝えさせていただいています。

自分が喜ぶように。
料理で自分を喜ばせる方法を。
切り方は、あくまでもその中のほんの一つでしかありません。
安易に安い食材を選ばない。
自分を持続可能な状態へ。
自分を最も大切にする料理=エシカル&持続可能なクッキング_a0160955_09334919.jpg
ヴィーガンチーズ
作ってみました。
面白いです。牛乳を使わないで
ミルキーな美味しさを作ることが出来るのですね。
牛乳がなければチーズはできないと思い込んで過ごしてきましたが
世界を狭くしていました。
自分を最も大切にする料理=エシカル&持続可能なクッキング_a0160955_09341258.jpg
とっても簡単な魚料理。
教室初日は赤カレイを
翌回以降天候の関係からか手に入らず鯛に♪
自分を最も大切にする料理=エシカル&持続可能なクッキング_a0160955_09342851.jpg
型を使わずに作るタルト。
このお菓子は、素朴なのですが
見えないところでとても贅沢をしています。
本当に大切な方々と召し上がっていただきたいスイーツです。
20年後も一緒に笑いあっていたいなぁと思う人・お仲間・同志に贈っていただけたらと思うお菓子です。
お渡しするレシピも何回か作ると
本当に自分が食べたい味にしていただくことが出来ます。
生地の厚さや、焼き加減。砂糖やフルーツの配合など。
自分を最も大切にする料理=エシカル&持続可能なクッキング_a0160955_09343862.jpg
自分を最も大切にする料理=エシカル&持続可能なクッキング_a0160955_09345630.jpg
お集まりいただけまして
心から感謝です。


タグ:
# by Chez_Eri | 2021-04-06 10:11 | エシカル&サステイナブル料理クラス

ショコラ!

ショコラ!_a0160955_11500354.jpg
2月は恒例のチョコレートクラス。
3種類を作りました。
チョコレートのお菓子には熟成に時間がかかると思っているのですが
食べごろが違うものを3種。
ショコラ!_a0160955_12042746.jpg
アーモンドをローストして
家庭用の小さなコンチングマシーン(練る機械)でぺーストにして
目指すはChocolatierBonnatのジャンドゥーヤ!
ショコラ!_a0160955_11501722.jpg
ショコラ!_a0160955_11512421.jpg
生チョコのお菓子。
ショコラ!_a0160955_11503127.jpg
ヴァローナのキャラメル味のチョコレートをテンパリングして
サブレにコーティング
ショコラ!_a0160955_12111656.jpg
ショコラ!_a0160955_11571582.jpg
ショコラ!_a0160955_11505259.jpg
ご参加いただきましてありがとうございました。
感謝です。


タグ:
# by Chez_Eri | 2021-04-05 12:12 | お菓子クラス

2021 1月和のおもてなし

2021年の始まりは…
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11291418.jpg
良い年にしたいという気持ちを込めて
繋がり・縁・福・幸を
結びたいという願いから
大根とニンジンで「結び」の飾り切りにいたしました。
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11300290.jpg
蕪ずしはシェエリの一月の定番として
今年で3度目になります。
実践された生徒さんが今年は2名いらっしゃいました。
回を重ね続けることの大切さを感じます。
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11281062.jpg
柳橋から氷見産の脂がのった
最高のものを仕入れて
ひと月半かけて熟成させます。
蕪は塩漬けしたものを、氷点下に下がった日に天日干し。
手水鉢の水が凍っています☆
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11273321.jpg
今年は特に気温が低くなり
蕪ずし作りには最高な条件となりました。
天然の冷蔵庫(つまりは室外)で熟成させたり
暖かい日には冷蔵庫へ移したり
うろうろ移動させながら
約2週間おき、ドキドキしながら蓋を開けると
私史上最高の出来上がりになりました。
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11301769.jpg
教室が始まると
私は写真を撮る余裕がなく
お見せすることができません。
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11290470.jpg
しかしながら内容は充実しております。
今年はフキの佃煮や沢庵も自家製で。
大根は夫が育てて天日干しして作りました。
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11272164.jpg
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11294452.jpg
2021 1月和のおもてなし_a0160955_11275494.jpg
玄関は紅梅や蝋梅、柳などで
新年を祝う気持ちでお迎えいたしました。

2021年は、怖いものなく良い年にしたいです。
皆様と一緒に…





タグ:
# by Chez_Eri | 2021-04-05 11:46 | 和のおもてなしクラス