和のおもてなし 1月

a0160955_16592387.jpg
一月の和のおもてなしクラスも
無事に終わりました。
a0160955_17042641.jpg
かぶら寿司を作りました。
仕込みから出来上がりまでひと月あまり。
天然鰤、それも大きなものを柳橋市場から仕入れて塩漬けして
作りました。お米と麹の甘みが全体を丸くまとめてくれる。
素材と時間が味を作るといっても過言ではなく
人の手はそれを支えるためだけに必要なだけ。
そのお味は…皆様と一緒に囲むことができて本当に幸せなことでした。
器は「レ・トロワ・アントゥルプ」さんのものです。
a0160955_16594498.jpg
揚げ餅のみぞれあん。
体が温まる冬のお椀。
a0160955_16593366.jpg
茶わん蒸し。
馴染み深いお料理ですが、丁寧にゆり根と銀杏だけの具材でいただきました。

a0160955_16595663.jpg
鴨の治部煮も家庭料理に十分になりえます。
とてもシンプルなお料理です。
大根ステーキや、ごぼうの醤油漬けなど自然の産物を限りなくシンプルに。
自家製味噌で作る味噌汁など、ご紹介するのは
季節に合う、体が優しく生まれ変わるお料理たちです。
a0160955_17000955.jpg
デザートには自家製の小豆に苺と白玉を添えて。
a0160955_17003659.jpg
a0160955_17002311.jpg



# by Chez_Eri | 2019-02-04 17:18 | 和のおもてなしクラス | Comments(0)

クリスマスのお菓子 2018年

a0160955_10301837.jpg
クリスマスのお菓子クラスでは
こんなビュッシュを作りました。
a0160955_10303342.jpg
アーモンドペースト(スペイン産マルコナ種)を練りこんだビスキュイに
カシスとフランボワーズのジュレをサンドして
ドゥルセ(ビスケットとキャラメル味のチョコレート)のムースや
自家製のマロンペースト(鬼皮から剥いて渋皮煮にしたものを使いました)にはスパイスの香りを加えて差し込み、
オパリス(ホワイトチョコレート)で表面をつややかにコーティングしました。
a0160955_10304794.jpg
体力の限界まで最善を尽くして作りました。
皆様に美味しいものを届けることができたでしょうか。

断面の写真をお見せできなくて残念です。
時間がなく撮り損ねてしまったり
私が作ったものが生徒さんのものと入れ替わってしまったり。






# by Chez_Eri | 2019-01-12 10:46 | お菓子クラス | Comments(0)

あけましておめでとうございます

a0160955_10142874.jpg
大変遅ばせながら…
あけましておめでとうございます。

猪年が始まりました。

迷うことなくまっすぐに突き進む年にしたいと思います。

今年も多くの皆様と美味しいものを共有できますように
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます!

鈴木永里




# by Chez_Eri | 2019-01-12 10:20 | Comments(0)