<   2014年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Merci...!

年の瀬が迫ってきました。
a0160955_17394277.jpg

今年も無事に一年を終えることが出来ました。
シェ・エリを大切に思い可愛がって下さいました皆さま
本当にありがとうございました。
a0160955_17395139.jpg

新しい命の成長とともに、本当においしいものを作るために必要な事を実現して皆さまにお伝えすることを来年も継続していきたいと思っています。
a0160955_1740068.jpg

シェ・エリにはやりたい事が沢山あります。
ひとつひとつ出来ることから手を付けていきたいと思います。
a0160955_1740722.jpg

今年は娘の誕生という嬉しいニュースがありました。ですがその一方母の具合が悪くなりとても心配することになりました。それにもかかわらずクリスマスにはこんなにも飾り付けを頑張ってくれました。庭の木に巻きついて育ったアケビの蔦を採って作ったこのリース。アケビの実は頂き物ですが世界に一つしかないオリジナルのものです。母は命の限り精一杯やってくれます。本当にありがとう(涙)。
a0160955_17401588.jpg
a0160955_17402795.jpg

そしてこのキャンドルのピンクの女性の手元を飾っている白いバラのブーケは生徒さんマドモワゼルEの作品!お花の勉強をされているのです。とっても素敵です!いつか彼女が本当に作りたい彼女オリジナルなものを見ることが出来るのを楽しみにしています♪

皆さま、どうか良いお年をお迎えください。
Bonne Annee ,tout le monde...!
[PR]
by Chez_Eri | 2014-12-29 18:03 | 花たち | Comments(0)

クリスマスのお惣菜クラス無事に終わりました

a0160955_16231951.jpg

心をこめたクリスマスのお惣菜クラスが無事に終わりました。
メインのトゥルトは飛騨牛のテール・赤ワイン煮とフランス・ぺリゴール産のフォワグラを詰めました。
タイトル的にはこってりとしたものですが、実際には意外にさっぱりと頂けるはず。
なぜなら、テールを煮た時に出る脂を徹底的に取り除いているからです。
これは非常にクラシックなお料理、Queue de boeuf au vin rougeをアレンジしたものです。
このお料理は、私のレシピの中でも最もおいしいと思う十八番で、かれこれ10年以上前には
何度も何度も作り習得しました。
久しぶりにトライして思い返す事も色々とあります。
赤ワインでマリネしてから煮込むので、日数にすると少なくとも3日はかかるのですよ。
今は手間のかかるテールの料理はレストランでもあまり見かけなくなりましたね。

a0160955_16232749.jpg

お持ち帰りのお菓子には、カシスとすみれの香るケーキを作りました。
a0160955_16233580.jpg

ビスキュイジョコンドにドイツの銘酒マリエンフォーフ社のすみれリキュールを浸み込ませダッコワーズ生地にフランスThercelinのスミレエッセンスを浸み込ませてます。カシスとグロゼイユのジュレが真ん中で酸味を効かせています。
a0160955_16234295.jpg


娘を抱えながら、娘と一緒に家族の大きな助けを借りて実現することが出来ました。

2日間無事に終えて、今は少しホッとしています。

写真を送って下さいました皆さま、ありがとうございました!
[PR]
by Chez_Eri | 2014-12-28 16:44 | お惣菜クラス | Comments(0)

クリスマスのお惣菜クラスに付いて

この度はクリスマスお惣菜クラスへお申し込みをいただきまして本当にありがとうございました。

a0160955_2321950.jpg


ご用意できる席数に限りがあり、全てのお声にお応えできなかったことは私自身本当に残念な事でした。
私のキャパを超える事はできません…。

12月25日にも追加で開催することに致しました。

満足していただけるよう精いっぱいの内容を考えております。
どうか楽しみにご参加ください。

上の写真は懐かしのパリの街角。
娘を連れていつ行けるのか楽しみ。
当分は皆さまの旅行記を聞いて過ごすことが続きそうです♪
[PR]
by Chez_Eri | 2014-12-16 23:26 | 日記 | Comments(0)

フランナチュールのレッスン

a0160955_2344947.jpg

暖かな日の気候に包まれてフランのレッスンが無事に終わりました。
パートブリゼにもっちりとした卵の生地。
この感触と甘さ・風味がたまらなく好き。

a0160955_2345893.jpg

もう一つの焼き菓子はカカオのプチフール。
作り方はマドレーヌより簡単!
絶対にどこに買いに出かけるより自宅のキッチンで作ったこれの方が美味しい!
材料はどこまでもこだわって作ります。
ゲランドの塩を散らして焼き上げるので、アクセントになります。

a0160955_235651.jpg

[PR]
by Chez_Eri | 2014-12-16 23:10 | お菓子クラス | Comments(0)