<   2013年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

Merci....

シェ・エリを大切に通って下さいました生徒の皆さま
a0160955_2257957.jpg


今回の授業を持ってお休みさせていただくのですが
最後の授業に皆さまから頂きました沢山のお気持ちは大変嬉しく心満たされる思いを致しました。

一人一人の方の個性に触れながら授業を進めて参りました。
お会いできなくなることが寂しく、虚しい感があります。

料理の勉強を始めて未だ道半ばな私ですが
もう少し勉強して成長し新たな美味しいものを皆さまにお伝えしたく思っております。

少しお休みする間にも、ブログはマイペースではありますが更新させていきたく思っております。

a0160955_22571789.jpg

またお目にかかれる日を心より楽しみに。


ありがとうございました。
[PR]
by Chez_Eri | 2013-12-09 23:15 | 日記 | Comments(0)

Alsace

11月のシンプリーフレンチ 地方料理クラスではアルザスを取り上げました。
クリスマスマーケットが各町で繰り広げられるこの地方。
木組みの家々が立ち並ぶとても可愛らしい街並み。
グルメの街として三ッ星レストランも数多く美味しいものに溢れています。

a0160955_22162061.jpg

今月は白ワインは リースリングと チーズはフェルミエさんから Fleur de biereというマンステールをビール酵母の蒸留酒で洗ったウォッシュチーズを取り寄せました。
このチーズ、日本のお漬物を思い起させる味で美味しい!

a0160955_22162730.jpg

前菜には、タルトフランベを。
玉ねぎのピザ風です。
フロマージュブランを使いフランスらしく、クリーミーで素朴な味わいです。

a0160955_22163598.jpg

アルザス料理と言えば、美味しいものは数あるけれど
授業では Backeofe ベッコフ 数種のお肉を白ワインにマリネし3時間オーブンで焼くお料理を作りました。3時間はものすごく手間と時間がかかるように感じますが、昔は忙しい農家のお料理で、パン屋さんの火をおとした後の窯に入れさせてもらって3時間。焼き上がったら家へ持ち帰って家族で食べるという、とても簡単で素朴でエコなお料理だったのです。ですから忙しい生活をしている現代の私たちにも楽に作ることが出来る料理なんですね。じゃがいもと玉ねぎが入るのですが本当に美味しいと思う料理です。

a0160955_22164264.jpg

デザートにはクグロフを焼きました。
生イーストを使ってゆっくりと低温発酵させて作るこのレシピはしっとりとしてレーズンなどのドライフルーツの甘さと相まって美味しい。

シェ・エリの地方料理クラスは今回を持って暫くお休みを頂きます。
フランスの地図と気候風土を知っていくこのクラスはフランス料理を知る上で貴重なものだと思っています。2015年の4月の再開を目指して頑張ります。
また皆さまにお越しいただけるように、充実させた毎日を過ごしたいと思っております。
お目にかかる日迄どうか皆さまお元気で。

鈴木永里
[PR]
by Chez_Eri | 2013-12-09 22:42 | シンプリーフレンチ料理クラス | Comments(0)