<   2013年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

花と食材

a0160955_20201666.jpg

教室当日の朝に咲き始めた蓮。
母が思い切って茎にハサミを・・・

a0160955_20202449.jpg

そのままにしておくと2~3日咲く姿を楽しめる。
切ると一日で散ってしまうのだが、皆さんと楽しむことが出来又咲かせるの使う力を制限し根(レンコン)に栄養が保つことが出来る。

a0160955_20203221.jpg

カフェをオープンさせようと頑張って見える生徒さんからの頂き物。
チュニジアのオリーブオイル。
チュニジア産のは初めてでしたが濃厚でスパイシーでとても美味しいオリーブオイルでした。

a0160955_20203969.jpg

[PR]
by Chez_Eri | 2013-07-31 20:38 | 花たち | Comments(0)

7月のシンプリーフレンチ料理入門クラス

a0160955_19554536.jpg

今月の前菜
焼きトウモロコシの冷製ポタージュ

a0160955_1956037.jpg

地鶏のパリパリ焼き 蜂蜜とレモンのコリアンダーソース 黒米のリゾット添え

a0160955_19561163.jpg

ココナッツミルクのブラマンジェ パイナップルのソルベとマンゴ&パイナップルのマチェドニア添え

a0160955_19562321.jpg


9月からは地方料理クラスへと進みます。
料理は楽しくて美味しくて広くて奥が深い。
時間一杯に精一杯お伝えしたいです。
9月からの皆さまのご参加を楽しみにお待ちしております♪
[PR]
by Chez_Eri | 2013-07-31 20:02 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

lotus

今年も元気に咲き始めました。
a0160955_1093165.jpg

我が家に、蓮の根が来てから3年。
母の苦労があって、何とか年々、蓮の根(レンコン)が増え
庭の夏の景色に蓮が素敵に馴染んで来ました。
a0160955_1094171.jpg

[PR]
by Chez_Eri | 2013-07-24 10:12 | 花たち | Comments(0)

朝の仕事

夏の時期の朝は一番で庭に出て
下を見ながらうろうろ・・・
そしてほんの少しの花を手に母は家に上がってきます。
a0160955_2213818.jpg

未だ咲いていた紫陽花推移主と山ブドウ、
今月ばかりは花が足りなくて買ったトルコ桔梗と・・・。
a0160955_2214870.jpg

軸の一本一本を水揚げが良くなるように削っています。

a0160955_221584.jpg

出来上がりです。
そして皆さんのお越しです。
[PR]
by Chez_Eri | 2013-07-23 22:07 | 花たち | Comments(0)

7月のキャトルセゾン

本当に暑い日々です。
こんな日にも美味しいものをきちんと頂きたいです。

a0160955_2134118.jpg

サフランたっぷり、サフランライスのクロケット
サラダ仕立て。今とっても美味しいスイカを一緒にサラダにしました。
a0160955_21341515.jpg

Boeuf bouillii ブッフブイィの低温調理
まるでローストビーフの様な仕上がりです。
辛みのきいたレイフォール(ホースラディッシュ)をソースにします。

a0160955_21342688.jpg

苺と紅茶のサヴァラン
ブリオッシュを紅茶に浸し、苺のソルベと共に頂きます。
サヴァラン・ババオラムはフランス伝統のデザート。
日本人には甘過ぎると私は思うのですね。
ですから私は思い切ってすっきりとした甘さ、
今の時代に合ったサヴァランを作りました。
[PR]
by Chez_Eri | 2013-07-23 21:40 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

7月のお惣菜クラスについて

お惣菜クラスへお申し込みの皆さま

皆さまの参加を楽しみに
毎回本当に美味しい内容をお伝えしたく
準備を進めておりますが、
今回は私の体調がどうしても整わず
皆さまに満足できるものをお伝えできる状態ではありません。

勝手を申し上げますが
7月のお惣菜クラスをお休みさせていただきます。

予定を都合してお申し込み頂いた皆さま。
本当に申し訳ありません。

尚、来週のキャトルセゾン・再来週のシンプリーフレンチクラス・8月のパンクラスは
体調を整え通常通りに開催致します。

勝手を申し上げますことどうかご容赦ください。
[PR]
by Chez_Eri | 2013-07-10 09:44 | お知らせ | Comments(0)

6月

今月のテーマは塩。
シンプルで深いテーマです。
料理をするときには塩の使い方を意識することで
味の出方がグンと変わってきます。
a0160955_22493993.jpg

白身魚のカルパッチョ。
塩で魚の味を引き出します。

a0160955_22494898.jpg

食前酒的なLoimerのブドウジュースと共に。
A votre sante...!
a0160955_22495854.jpg

夏が旬の仔羊の岩塩包み焼き。

a0160955_2250794.jpg

ハーブをたっぷりと詰めて焼き上げます。

a0160955_22501832.jpg

仔羊は草やハーブをたっぷり食べて育つので自然、そんな香りとよく合うのですね。

a0160955_2250375.jpg

デザートは
紀州梅のコンフィチュール フロマージュブランと共に。。。

Merci a vous!
[PR]
by Chez_Eri | 2013-07-07 22:57 | シンプリーフレンチ料理クラス | Comments(0)

素敵な…

フランスはパリとボルドー
スペインはグルメの街 サンセバスティアンへ仕事で行ってらした
アンベロのM.大岩から素敵なものを頂きました。

a0160955_22403311.jpg

パリのFromagerie 「Meosse」のChaourceと山羊のチーズ!
フレッシュで熟成が進んでいて、とっても美味しい。
日本でも手に入るシャウルスなんですが、
やっぱり味が違う。
私の知っていたシャウルスの味とまったく違っていたので
名前を聞いて、思わず私の味覚か、目の前のシャウルスを疑ってしまいました・・・。
フロマジェリで熟成されているから、味が凝縮され酸味が出てもっと味が強くなっていました。
生きているから変化する味。
Meosseというお店、私はお初耳にしましたけれど、
マダムNinoはご存知でした。。。
よく知っていらっしゃいますね。

a0160955_2240448.jpg

これはアンベロで扱っておられる商品だということでしたが
濃厚なチーズによく合い、また食前酒的に素敵なものでした。
オーストリア産のブドウジュース。
ジュースなんだけれど、ミネラルや酸が効いていて
流石、大人も楽しめる!

お陰さまで本当に美味しい楽しい贅沢なひとときを
皆さんで楽しむことが出来ました。
重くて大変なもの、本当にありがとうございます。
[PR]
by Chez_Eri | 2013-07-07 22:50 | 日記 | Comments(0)