<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Paris...

明日からちょっぴり彼の地を歩いて参ります。
a0160955_23312873.jpg


帰国したらすぐにシンプリークラスが始まります。

それまでに美味しい刺激を沢山受け、
また皆さまにお伝えできれば・・・と思っております。

31日からパリではサロンドゥショコラが開催されます。
ギーサヴォアの料理教室、
2つ星レストラン、3ッ星レストランなど予約しています。

来年1月のお菓子クラス、そしてチョコレートのヴァレンタインお菓子クラスも
本当においしいものを作りたいと思っています。

そのために沢山色々仕入れて参ります・・・!

どうかお楽しみにしていてください!
[PR]
by Chez_Eri | 2012-10-30 23:32 | 日記 | Comments(0)

秋の実りの・・・

a0160955_1131516.jpg

洋梨のキャラメルシブースト

a0160955_11311237.jpg

卵とふんわりふわっとした食感
ラムとキャラメリゼの濃厚な風味が口に広がります。

a0160955_11313645.jpg

今月のテーブル花
リンドウ、水引などが入っています。
[PR]
by Chez_Eri | 2012-10-29 11:33 | お菓子クラス | Comments(0)

10月

a0160955_2051275.jpg

海老の道明寺粉リゾットに塩味のマロンクリームを纏わせた前菜 モンブラン風
栗の甘塩っぱい濃厚なクリームがまず口に広がり
海老の出汁で取った道明寺粉リゾットとの味わいが、余韻が長く楽しめます。
銀杏を飾って頂きました。

a0160955_2051927.jpg

甘鯛(ぐじ)の鱗を付けたままのカリカリ焼き
ゆずと西京味噌のソースを添えて
柔らかくて甘さを感じる甘鯛の味と鱗のカリカリさを楽しみます。

a0160955_20511678.jpg

Biscuit Moelleux au chocolat
小麦粉を使わないしっとりふわっとしたビスキュイです
プラリネクリームを添えました。

色々な事情で教室に来られなかった方も来月は来られますように。
[PR]
by Chez_Eri | 2012-10-22 20:58 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

octobre

前菜は栗をたっぷりと使いポタージュを作ります。
口の中にその風味が一気に広がります。
濃厚な味が続きます。

a0160955_18414019.jpg

今月のシンプリーフレンチ入門クラステーマは
「ポワレ」
その極意、白身魚をパリッとふっくら焼き上げる術を追求しました。
a0160955_18414655.jpg

是非自宅で再現してみてください。
そうするとその意外な難しさにぶつかるかもしれませんが
繰り返すうちにコツを肌で感じることが出来ます。

a0160955_1841534.jpg

デザートには、フランスのおやつ
シュケットです。
ふんわりフワッとしながら内側は柔らかく焼き上げます。
フランスでは、中に何も詰めずあられ糖の甘味だけで美味しく楽しむのですが
今回はマスカルポーネのコーヒークリームを添えていただきました。

来月もお楽しみに・・・。
[PR]
by Chez_Eri | 2012-10-16 18:49 | シンプリーフレンチ料理クラス | Comments(0)

お彼岸の百花繚乱

10月に入ってやっと咲き始めたヒガンバナ。
いつもは必ずお盆(9月21日)頃に、決まったように咲き始めるという。
今年は例外中の例外らしい。
a0160955_18265738.jpg

庭に姿が見え始めたら、一気に背を伸ばしそしてその日のうちに赤い花火の様な花を咲かせる。
a0160955_182714100.jpg

一気に咲くと、母は落ち着かないらしい。
咲いたもの全てを生かしたいからだ。

a0160955_18272832.jpg

丈を詰めて、マスで使う。
そしてもう一つの相対するテーブルには・・・
a0160955_18273841.jpg

ベンケイソウのマス花。
吾亦紅と野菊がふわりと。

a0160955_18294963.jpg


今年咲いた彼岸花全てを生け切れたと満足げである。
それにしてもアイデアの泉から湧き出るものを見ることができるのは本当にありがたいと思う。
[PR]
by Chez_Eri | 2012-10-16 18:36 | 花たち | Comments(0)