<   2012年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

うれしいコト

教室をやっててうれしいこと。
それはお休みされていた生徒さんが
連絡を下さり、会いに来てくださったり、教室を再開されたりするとき。

教室では私が一番大切にしている簡単な作り方や本当においしいと信じるレシピをお伝えしながら
皆さんと料理するシェ・エリでの時間や空間を大切にしています。

皆様の中にこういったものが残り、ご自身の生活の中で生かされていると感じられるとき
本当にやっていてよかったと感じます。

知識で覚えることも大事なのですが
本当に大切だと思うのは、肌でいろいろなことを感じること。
おいしい!とか素敵!かわいい・・・etc。また反対に「これは今一つ」とか「よくない」と感じることももちろんですが、その感激を忘れないこと。それを大切にして肌で覚えるまで繰り返すこと。
肌に馴染むまで繰り返すことは、忘れないための有効な手段。

知識で覚えたことはいずれは忘れてしまうもの。
でも本当に自分で感じたことというのは、いくつになっても忘れない。
また忘れてもひょんな拍子に思い出すもの。

そんな感激をいくつも大切にしまっていくと
自分の中に素敵な記憶が数多く残っていくのではないかと思うのです。

わたくしにとって、皆様に「美味しい~!」とか「(ご家族で)こんな風にして楽しんでいい思い出になったわ!」などまた出産直前まで教室に来てくださっていた方が、お腹から出てきた赤ちゃんを見せに来てくださることが
本当に素敵な記憶になって重なっていきます。

シェ・エリを大切に感じて通ってくださっている生徒さんに感謝しながら
また皆様にお伝えする本当に大切なレシピを作っていきたいと思います。
[PR]
by Chez_Eri | 2012-02-28 11:56 | 日記 | Comments(0)

Fevrier 2月

a0160955_2039223.jpg

奥ゆかしいパリの卵料理
ウッフ・ブイエ ジャンボン・エ・フロマージュ
決してスクランブルエッグと同じではない。
ウッフブイエは 卵をボールに落とし
菜箸でテンポよくかき回し
そしてジュワっとフライパンへ…
かき混ぜること手を止めず
そのままとろりとカリカリバケットの上にのせる
風味豊かで滑らかなウフ・ブイエの出来上がり!

a0160955_20473277.jpg

先程の紐で縛ったお肉
Paupiette ポーピエット 挽肉などでつくるフランスの家庭料理だ
肉を叩いてのばし 包んで 巻いて 紐で縛る
一体何のことやら。
そして焼いて 煮て・・・それに今回は更に一手間
a0160955_20392939.jpg

グラティネしたのだ。
冬には大層なご馳走感
オーブンから出したてはグツグツして湯気が経ち何とも期待が高まる
a0160955_20393737.jpg

中身はこんな感じ。
a0160955_20394517.jpg


先程の焼き上がりのお菓子
周りはカリッと中はもっちり
ホワイトチョコレートとマカデミアナッツ・ドライアプリコットの焼き菓子

a0160955_20395328.jpg

ボナペティ! Bon apettit ,tout le monde!
[PR]
by Chez_Eri | 2012-02-21 21:01 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

fevrier

a0160955_20284414.jpg

これは一体・・・

a0160955_20285657.jpg

デザート
オーブンへ入る前・・・

a0160955_2029754.jpg

そして10分後
[PR]
by Chez_Eri | 2012-02-21 20:30 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

魅惑のショコラ

2月はショコラの季節

シェ・エリのお菓子クラスではカカオが一番に感じられるよう濃厚な大人味に仕上げました。

a0160955_1954219.jpg


表面に散らしているのは
guerandeのフルールドセル と ローストしたカカオビーンズ

キャラメルショコラのねっとりとしたガナッシュのアクセントに塩味と苦みの風味をプラスしました。

a0160955_19561957.jpg


殆ど粉を使わずに焼き上げたチョコレートビスキュイにはブランデーをたっぷりと浸みこませています。

自分で作るチョコレート菓子
美味しい香りが部屋に充満し
作る過程がなんとも官能的。
そしてそれを味わう醍醐味…。

一年で一番おいしく感じる季節。
また来年もお楽しみに。
[PR]
by Chez_Eri | 2012-02-21 20:03 | お菓子クラス | Comments(0)