<   2010年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

猛暑の中のガストロノミー料理教室。
こんな日こそ体が喜ぶもの心が元気になるものを作りたい。
今月の食材は・・・
a0160955_1835135.jpg

猛々しいオマール。今月は海の貴婦人、甲殻類の中で最も旨みが多く香りが繊細とされるこの食材を料理して体に取り入れます。
a0160955_17561181.jpg

前菜:トマトの上澄み液のジュレ アボカド・トマトのブリュノワーズと共に
a0160955_17561827.jpg

メイン:ビスク・ド・オマール エストラゴンやはとむぎ・季節の野菜と共に
a0160955_17562547.jpg
a0160955_17563799.jpg

パイナップルのソテーバニラ風味 フイヤンティーヌに入ったココナッツミルクのジェラートと共に
パリパリの食感とキャラメル・バニラ・パイナップルなど 色々な香りのマリアージュを楽しみます。
a0160955_17584316.jpg

これは教室の直前の風景です。 朝に母が切ったばかりの花を生け込んでくれています。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-07-24 18:13 | ガストロノミー料理クラス | Comments(0)

小川村野菜

a0160955_10173031.jpg

6月26日まではこんなにもすくすく成長を続けていた我がとうもろこし。
先週末に様子を見に行った夫が見つけました。
「狸にやられた!」

007.gif
自然との共存とはまさにこのこと。
きれいにすべて食べつくしてあった、とのこと。
人間のいない畑は狸にとってパラダイス070.gif。やりたい放題…。なんだか悔しいですね!

でも次に守るべきはトマト。
夫と義兄が手を合わせて強固な柵を作ったということなので狸から守ることはできるかしら!

4月に種から始めたいんげん・トマトはこんなに大きくなりました。
a0160955_1024852.jpg


今年は、外来の野菜の種を取り寄せてみましたが
やはり気候の違いからかリーキ、紫いんげん、味の濃いかぼちゃなど、どれも固かったり生育がうまくいかなかったり、思ったようにはいきません。
変わった野菜はこれからも挑戦していきたいのですが、試行錯誤をすることになりそうです。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-07-21 10:33 | 自分で育てる野菜 | Comments(0)

日本の美味しいもの

ぽりぽりかりかりしゃきしゃきもぐもぐ

こ、この擬態語は一体なにを・・・・?

実は「きゅうりのお漬物」です。
日本のごはんは本当においしい。
生徒さんのマダムMお手製の、手間のかかったきゅうりのお漬物。
とってもとっても美味しく、教室の後
白米とともに動く箸はとどまることを知らずみる間になくなり
写真を撮ろうと気が付いた時には、
すでにわが胃袋に納まりけり・・・文章にて失礼いたします!

「2日間で食べて下さいね」と言葉を残して帰られましたが
その心配はご無用でしたよ。

ほんとうにご馳走様です。
ありがとうございました。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-07-17 20:20 | 日記 | Comments(0)

7月 juillet

今月は「水」をテーマにしました。
素材に含まれる水分をいかに変化させるのか・・・?
こんな視点から料理をすると、素材の真の美味しさを引き出すことが出来る。
こうすることでシンプルながら複雑な味わいを構成することができる。
これは料理のジャンルを問わず普遍的なテーマであります。魚・お肉・野菜などには必ず水分が含まれていますから、それを自分の意図に応じて変化させる。こんなことを意識して食材を前にすると料理は変わってきます。
a0160955_18185386.jpg

a0160955_1819239.jpg

a0160955_18191245.jpg

これは…何???
答えは「バニラたっぷりなクリームドーナッツ060.gif」。
生徒さんの「ドーナッツを作ってみたい」という声から今月のデザートが決まりました。
フランスではいわゆる穴のあいたドーナッツは見かけません。ベニエやペ・ド・ノンヌというシューを揚げたものはあるけれどアメリカンな穴があいたフワッ、シュワッなものはありません。でも美味しいですね。
家で作るとその美味しさはまた格別。
フワッシュワッな食感を作る為には、あれとこれ、を入れるんです018.gif
是非家でも作ってみて下さいね。
皆さんの楽しい声を聞かせて下さいね。

授業の後には、一日を振り返って反省することが沢山あります。
皆さまの立場に立って物事を考えることが未だ至らないことが多く、
そんな時は本当に申し訳なく残念です。
お忙しい中、時間を作ってお越しいただいていらっしゃっていることに感謝して
授業を充実させることはもちろん、
これまでもまたこれからもより皆さまの立場になって考えられるようになりたいと思う今日再びであります。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-07-17 18:51 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

大学生たちのクラス♪

「サブリナお持ち帰りクラス」と銘して
これから世代の女の子たちのクラスが始まりました。

a0160955_158351.jpg

大学一年生と二年生の④ちゃんと麻衣ちゃん。
大学生になって二人ともぐっと女の子らしさ増してきました045.gif、かわいいですね~!!
中学生の時から毎年来てくれていましたが、すこしずつお料理をきちんと身につけたい・・・ということで
彼女たちのために「サブリナお持ち帰りクラス」を始めることになりました。

何はともあれまずは道具から060.gif(なんちゃって)。
a0160955_214679.jpg

お揃いのストーブのお鍋。私も買ってしまいました043.gif

そのお鍋で今回は「仔牛のブランケット」、フランスの家庭料理を…!
「お持ち帰りクラス」はサブリナ達がそれぞれ作ったものを家に持ち帰り、家族皆で味わって楽しむという内容です。

作ったものを皆で味わうのは楽しいですよね。
そんな基本的なことをまずは重ねていきたいですね!

④ちゃん、麻衣ちゃん、今日は来てくれてありがとう。
今日やったことを家で何度か作ってみてね006.gif
やってみると良かったところと少し残念な点があるはず。
その理由を自分で考えておくだけでも、次の時に良くなっていくはずです。

また次を楽しみに・・・!
a0160955_2201567.jpg


二人とも家でお手伝いをしているのですね。
すっとお料理に入る事が出来ました。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-07-04 02:23 | サブリナお持ち帰りクラス | Comments(0)