<   2010年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

5月ガストロノミー上級科クラス

今月はコンソメスープを作りました。
その中には、フカヒレ・干しナマコ・魚の浮き袋とお野菜が入ってます。
どれも形を揃えてきれいに切ります。
a0160955_336218.jpg

コラーゲンが口の端でねっとりと張り付く感じがします。

a0160955_3361269.jpg

今月は、今が旬の青梅を使って甘酸っぱいソースを作りました。
仔牛のフィレの青梅ソース 季節の野菜添えて。
家の裏で育てた、スイス・チャードとシブレットは採れとれです060.gif

a0160955_3362188.jpg

デザートには マンゴのクレームブリュレ 白きくらげのシロップ煮 ミルクジェラート添えです。
ねっとり濃厚なマンゴのブリュレ。香ばしさと白きくらげの食感等を楽しみます。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-05-30 03:43 | ガストロノミー料理クラス | Comments(0)

春満開の薔薇

a0160955_10284094.jpg

咲き終わってハラハラと崩れる薔薇の花弁を母が集めて籠に盛りました。
一度終わった花弁もこうすると、またもう一日薔薇を楽しむことができる!
(母、すごい。)

朝日に照らされて本当にきれい。
滴が瑞々しくキラリと光ります。

a0160955_10284859.jpg

母の友人が育てている薔薇を下さいました。
ありがとうございます。
部屋中に薔薇の香りが漂います。

一つ一つ香りを嗅いだら、香りがどれも違う!
…ということを授業中生徒さんと発見して皆びっくり!
[PR]
by Chez_Eri | 2010-05-27 10:33 | 花たち | Comments(0)

パン教室

a0160955_182186.jpg

a0160955_1824241.jpg

8月にパンクラスを開きます。
プチパンと大きなサンドイッチやトースト向きのパン。
この二つは同じ生地を使っているのですが形や大きさが違うとこうも味や風味が変わるのか!
・・・と実際に納得できるパンです。
プチパンとグロパン。

a0160955_185225.jpg


a0160955_1855917.jpg

ブレッサンヌとブリオッシュの筒型パン(ムスりーヌ)
これは練ってから発酵に24時間かかります。
ですので、今年のパンクラスは2日間連続です。
一日目にプチパン&グロパン、ブリオッシュの仕込みをして
二日目にブリオッシュを仕上げます。

ブリオッシュは、意外に手間がかかりません。
日曜日の遅い朝食に、起きてから焼くのも可能ですよ066.gif


a0160955_1813853.jpg

これは去年のテキストです…。

クラスの案内はこちら

060.gif
[PR]
by Chez_Eri | 2010-05-26 18:14 | パン | Comments(0)

5月のキャトルセゾン料理クラス

今日は雨が激しくて寒いけれど
もう暦の上では夏になりました。
先週は急に暑くなりましたね!

・・・ということで
今月から旬の走り。
初夏のメニューを考えました。

a0160955_17384678.jpg


前菜には、初夏の野菜のチーズタルト。
プティトマトやナスのソテーをタルト仕立てで頂きます。
チーズには、イタリアのタレッジョを使います。
甘口の白ワインに合わせたいですね。

a0160955_17402652.jpg


メインは、スズキのパピヨット トマトフォンデュとパートヴェルトと共に
シンプルに紙包み焼きにします。
紙を開けると、パセリやタイム・にんにくの香りがします。
トマトの甘みと酸味が、魚にアクセントを加えてくれます。

a0160955_17425843.jpg


デザートは
焼きメレンゲと蜂蜜のアイスクリーム、季節のフルーツ添え
冷蔵庫で行き場がなくなっている卵白ありませんか?
卵白には、沢山の可能性があります060.gif
手を加えて、とっても美味しいおやつを作ります。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-05-24 17:47 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

Love! マカロン

五月晴れの中、
大切な人からマカロンの注文を受けて
マカロン焼成にコツコツと精を出し…。
a0160955_9264930.jpg

お抹茶味のマカロン。
a0160955_9274141.jpg

中身は、濾し餡とバターのクリーム。
もう一種は黒糖味のマカロン。
a0160955_9281061.jpg

中には、黒糖味のバタークリーム。
a0160955_9283988.jpg


新しく入って下さいました生徒さんとも一緒にお茶をすることができ…。
とても嬉しい一日でした。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-05-17 09:30 | 日記 | Comments(0)

GWの小川村

a0160955_117295.jpg

まだ肌寒かったGW初め
うぐいすの歌声
川の水の流れる音
蛙の鳴き声など
様々な自然の様子が
肌に、耳に、鼻に、目に伝わってきます。

姪っ子が嬉々として両手に包んで持ってきて見せてくれた小さな蛙君と
母が生けてくれた家の周りに咲いている春の野の花達、
姉家の愛犬マロンのリラックスした表情
隣の中条村の鯉のぼりなどなど…
瑞々しい小川村です。

a0160955_1174922.jpg

GW終盤になってやっと山菜が大きくなりました。
裏庭に生えている山ウドと
裏庭で育てているまだミニサイズのしいたけ、
自生しているタラの芽です。

採れたての山菜をテーブルの上でてんぷらにして頂いたら・・・
最高!
香り豊かで歯ごたえもしっかりあって。

旦那さん、姉家、両親と小川村に感謝しながら。
ありがとう。
[PR]
by Chez_Eri | 2010-05-12 11:20 | 日記 | Comments(0)

「フランス料理」

「フランス料理」とは?
それはとても広くて深い疑問。

フランス料理はフランスの素朴な各地方料理と
イタリア・オーストリア・ロシアなど近隣の国々との交わり。
それに大航海時代の到来、貴族→ブルジョワジーへの変遷、など様々な歴史的変遷を経て、
さらに様々な要素が絡み合って現在のフランス料理が存在する。

ではフランス料理を識る為にはどうすればいいの?
まずはフランスの各地方料理を知ること、各地方の気候文化を知り、伝統料理を学ぶ。
そうすれば広い意味でフランス料理を知ることになります。

シェ・エリは、フランス料理を楽しみながら学ぶ場所で有りたいと願っています。
フランス料理を学びたいと思っている方は是非シェ・エリへご参加ください。
皆さまと一緒に学んでいける事はとても貴重で楽しいことです。

上記の補足:
料理は変遷と進化を続けています。
調理機器の進歩やグローバル化が進み、また一方で人間の体・味覚が変わってきています。
それに従いフランス料理も常に新しくなっています。
伝統的で普遍的な面と革新を続ける面。
そのどちらも大切。
自分の体と味覚も変わり続けているのですから。

それにしても新しいことを見つけていくことは、楽しいことですね045.gif
[PR]
by Chez_Eri | 2010-05-11 18:04 | キャトルセゾン料理クラス | Comments(0)

花壇

a0160955_1162231.jpg

まだ小川村にいます。
こちらはまだ快晴が続いています。
風や鳥の鳴き声、木の葉が風にふかれて遠くで出す音等が気持ちよく、のどかに時間が過ぎていきます。

家の軒先に、義兄や旦那さんが力を合わせて花壇を作ってくれました。
早速、八重咲きのトルコ桔梗(白と黄)、ダリアの球根などを植えました。

1ヶ月後には、どうなっているのでしょうか?
無事に育っていてくれますように…
[PR]
by Chez_Eri | 2010-05-06 11:06 | 花たち